土曜日(めっちゃ遅れた) いしめん(にざ)

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 02:49

玉城ティナに虐められたい

いしめん(にざ)です

 

 

 

 

 

寝てた、寝言です

ブログの更新忘れてた

 

 

 

 

 

この前はとんでもない(いい意味で)小道具作りに勤しんでおりました!!

とにかく大変な小道具!!!

これ作れって言われた時はおったまげた

 

 

 

マロニーさんと協力してくれた人達でなんとか形になって希望が見出せてホッと一息つけました。

 

 

稽古終わった後も、マロさんとディレクション重ねて良いアクトになるように工夫を重ねてます

 

 

スイートは暴走ちゃんの一番の華(大嘘)だからしっかり務めたいですね!

 

 

どんな小道具なのかはオーストリアに来て確かめてくれよな!!!!

チケットは僕の扱いでお取りします

 

 

 

 

 

最近超嬉しいことあったんですよ!!!

 

 

僕の最推しのcreepy nutsのDJを務める「DJ松永」さんがDMCというDJの世界大会で優勝したんですよ!!!!!!

 

 

って大きく分けて二種類あって

 

・クラブDJ(曲と曲を繋げて空間を盛り上げるDJ)

・ターンテーブリスト(曲を重ねたりして様々な技術を使って曲を一つ作るDJ

 

本当に大雑把な説明ですが、松永さんはターンテーブリストの世界一になりました!

 

 

日本一になった時もTwitterでトレンド入りするくらい影響力あったんですけど、世界一とった時もトレンド入りしてて、こんな愛されてるDJって日本には松永さんしかいないですよ…

 

 

 

松永さんって学生時代スクールカーストに悩まされていて、陰キャ人間でそういう所にシンパシー感じで凄く好きなんですけど

 

 

そんな陰キャが凄まじい努力と失敗と挫折を繰り返して世界一を取るってドラマだし陰キャの希望で俺の希望です。

 

 

イメージ.jpeg

 

 

ターンテーブル回してる時の松永さん本当にカッコいい 

しかし、童貞 

世界一のDJでありながら世界一の童貞

 

 

 

イメージ.png

 

 

ラジオの松永さんは相方のR-指定さんと男子高校生の部室みたいな会話してて、落ち着きます。

俺のアヴァロン理想郷生きてる理由です。

 

 

 

イメージ_1.jpeg

 

相方が世界一取った時に自分の事のように喜んでる指定さんも素晴らしい人間すぎる…

ラップのスキルは日本一で人間的にも素晴らしいとか最高か見習いたい

 

creepy nuts はもっと日本の文化に浸透するべきもっと売れていい

 

 

 

俺も売れてぇ

 

寝てた、寝言です。

 

 

 

寝れないから最近ヘビロテして聴いてる日本語ラップを紹介する

 

 

今回は梅田サイファーを紹介します。

 

 

イメージ_2.jpeg

 

 

梅田サイファーというのはさっき写真で出したR-指定さんを輩出した「サイファー」です

 

サイファーってなんぞやって思うので説明すると

「音楽を流して複数人が輪になって即興でラップする」事です。

 

大阪梅田駅の歩道橋で土曜日の夜にラッパーが集まってサイファーしてたので「梅田サイファー」として活動をしています。

 

 

梅田サイファーはとにかくラップのスキルが皆んなカンストしてるくらい上手い

普段ラップ聴かない人でも面白いって感じるレベル

 

 

ざっとメンバーを紹介すると

 

・KZ

リーダー的な存在そうめんをおかずにご飯を食べる文学的なリリックを書く

 

・ふぁんく

ナニワのプーさんラップのスキルは梅田一綺麗で上手いラップをするプーさん

 

・Kenny Does

リズムの取り方、チョップ(早口でラップする事)が異常!ヤバイどんだけ詰め込むんだってくらい

 

・KBD

リリックの内容が面白い「スーパーダンガンロンパ」を「素っ裸の老婆」で韻を踏む面白さ

 

・KOPERU

声が高くてめちゃくちゃ特徴的男性声優かってくらい高い貰ったギャラを秒でパチンコで溶かすラッパーらしい一面も

 

・テークエム

過激なリリックと強烈な声が特徴的トラボルタカスタムという曲のテークエムは一聴の価値有りデザインも担当してる

 

・peko

ラップ、トラック作り、DJなんでも出来るマルチB-BOY顔がイケメン  性格もイケメン最高か?ヒプマイのヨコハマの箱曲の歌詞も担当してる 

 

・R-指定

さっきから紹介してるcreepy nutsの日本一のラッパー相方のDJ松永は世界一のDJで童貞

 

そんなスキルフルな梅田サイファーから紹介する曲はトラボルタカスタムから「梅田ナイトフィーバー'19」という曲です。

 

 

イメージ_1.png

 

 

サタデーナイトフィーバーという映画と梅田サイファーを重ねた曲です。

 

 

梅田サイファーのメンバーは昔は音楽だけでは食えなくて平日はやりたくない仕事をしていて、その憂鬱な気持ちを土曜日の夜に梅田の歩道橋に集まってサイファーして憂さ晴らしをしていた

 

 

 

サタデーナイトフィーバーの主人公のトニーも平日はペンキ屋で働いてイケてないけど、土曜の夜ディスコで踊ればスーパースターみたいに注目されるみたいな

 

 

仲間とラップする時間が人生の中で一番輝いてるでも、そんな楽しい時間は朝焼けを迎えると共に消えてしまう

年月が経てば将来や家庭のことを考えてメンバーが一人一人と居なくなってしまう…

 

それでも、夢を見続ける為に土曜日の夜になれば梅田に繰り出して夢から覚めるまでラップをし続ける…

そんな事を感じる曲です。

 

 

 

 

個人的にぶっ刺さったのがさんのリリックなんですけど

 

"ドラマみたいに出会いは偶然再放送無し現場生中継

生まれも育ちも異なるのに引き寄せられた音の鳴る方に

集まる同士付いてきなこっち連れてくぜもっともっと奥に"

 

 

これって演劇も同じじゃないですかおんなじオーディション受けて>出身も年齢もバラバラの人達が集まって面白い事をやろうよ!って集まって作っていく感じが!

 

 

そっから指定さんのに繋がって

 

 

人も疎らなフロア照らしたったれミラーボール 

下手くそなスキャットお喋りだった俺たちも

揶揄ったあの娘重なった足跡 

いつまでもずっとずっとこのま…

 

 

千穐楽を迎えたら夢から覚めるように共演者達と離れて次の現場に…

 

 

そんな夢の希望と儚さを感じる凄まじいエモい曲です。

 

 

寝言じゃないよ>^_^<

 

Twitterもやってるよ良かったらフォローしてね(・∀・)→freeman634893

 

 

以上、いしめん(にざ)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM